最近の活動報告

6月のたんぽぽニュース

〇「たんぽぽ農園」~野菜が順調に育っています~

  ★(1段目左の写真)若者の会」が植えた玉ねぎが収穫期を迎えるまでになりました。

   (2段目の写真)ジャガイモも紫のかわいい花を咲かせ始めました。土の中では小芋がたくさん育ち

          始めているでしょう

  ★さつまいも🍠畑の紅はるかもドンドンつるを伸ばし始めました。(1段目右の写真)

         シルクスイート・安納計150本、今年の収穫が今から楽しみです。

  ★畑つくりが初めてのIさんの畝では、きゅうり,ナス、トマトが花を咲かせ始めています。

 

                                    

 

 

                                                                

 



  

(たんぽぽの家)~新しい活動の居場所がスタートしました~

       6月5日 絵を楽しむ会通称「お絵描きの会」が「たんぽぽの家」で産声をあげました。

    描画をライフワークのようにしているH君が自分のやりたい活動として「若者の会」によびか

    けるとたちまち、「参加する」という声があつまり、あっという間に実現の運びとなりました。

    これから、毎月1回定期的にこの会を続けていくことがきまりました、。

       

 

 

 

(読者の皆さんへお願い)

 〇「たんぽぽの家」の読書&ギャラリールームを地域の子どもたちに毎週土曜日に開放したいと考えています。図書コーナーに児童書をたくさん揃えたいたいのです。ご自宅に眠っている&もう使わない絵本、漫画、児童書がありましたらお分けしていただけないでしょうか。ご連絡して頂きましたら、幸いです。

(連絡先)TEL 090-1585-7052(通話もしくはショートメールをご利用ください)

地域の子どもに開放できる「子ども図書室」の整備をしています。不用本提供のご協力してください。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

6月11日(土)1:30 NPO法人たんぽぽ 2022年度定期総会   in たんぽぽの家2F集会室

        2:00 支援者学習会(「早期支援特別班」の活動)in たんぽぽの家  

                〇講師 : 京都府健康福祉部家庭支援課早期支援特別班 支援コーディネーター

                 岡部 隆志様

 

 

 

 

 

   2年ぶりに総会を開くことが出来ました。総会を開くことによって、新たな活動のスタートにたった気持ちの引き締まりを感じることができました。

  2部は京都府のひきこもり早期支援特別班・支援コーディネーターを5年間しておられる岡部隆志様をお招きして、「早期支援の活動の現状」について    お話をして頂き学齢期からの早期の支援の意味・重要性・課題について学習を深めることが出来ました。早期からの支援の重要性とともに、その支援を   途切れさせることなく継続させるために、支援機関の連携作り・ネットワークの大事さを改めて再確認することができました。

 

6/19 たんぽぽ農園

  野菜作り初体験のI.Sさんのトマト、ナス、キュウリがこんなに

 大きくなって、キュウリ、ナスを初収穫できて大喜び。ところが

 その時を待っていたカラスが、収穫まじかなキュウリを横取りに

 油断も隙もありません。早速、防鳥ネットを張り巡らせたのであ

 ります。

6/17(金) 事務局会議

 

6/18  たんぽぽ雀荘・水無月例会

   四人の雀士がそろいました。みなが上達してきたので今回から点数を記録することに。半荘で約2時間、途中トップを走っていたS.Mさんが

  まさかの親の大チョンボで12000点のペナルティーありの波乱の末、終局結果は、、トップ賞は+8でI.H, 2位とは100点差の激戦でした。

 

6/30(木) 企画・運営会議

7/1(金) 今日から7月、今年も後半期に入りました。暑いです。

     毎週金曜日の午後、「ギターで音楽を楽しむ会」を始めました。参加希望者を募集中です。