最近の活動報告

6月のたんぽぽニュース

〇「たんぽぽ農園」~野菜が順調に育っています~

  ★(1段目左の写真)若者の会」が植えた玉ねぎが収穫期を迎えるまでになりました。

   (2段目の写真)ジャガイモも紫のかわいい花を咲かせ始めました。土の中では小芋がたくさん育ち

          始めているでしょう

  ★さつまいも🍠畑の紅はるかもドンドンつるを伸ばし始めました。(1段目右の写真)

         シルクスイート・安納計150本、今年の収穫が今から楽しみです。

  ★畑つくりが初めてのIさんの畝では、きゅうり,ナス、トマトが花を咲かせ始めています。

 

                                    

 

 

                                                                

 



  

(たんぽぽの家)~新しい活動の居場所がスタートしました~

       6月5日 絵を楽しむ会通称「お絵描きの会」が「たんぽぽの家」で産声をあげました。

    描画をライフワークのようにしているH君が自分のやりたい活動として「若者の会」によびか

    けるとたちまち、「参加する」という声があつまり、あっという間に実現の運びとなりました。

    これから、毎月1回定期的にこの会を続けていくことがきまりました、。

       

 

 

 

(読者の皆さんへお願い)

 〇「たんぽぽの家」の読書&ギャラリールームを地域の子どもたちに毎週土曜日に開放したいと考えています。図書コーナーに児童書をたくさん揃えたいたいのです。ご自宅に眠っている&もう使わない絵本、漫画、児童書がありましたらお分けしていただけないでしょうか。ご連絡して頂きましたら、幸いです。

(連絡先)TEL 090-1585-7052(通話もしくはショートメールをご利用ください)

地域の子どもに開放できる「子ども図書室」の整備をしています。不用本提供のご協力してください。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

6月11日(土)1:30 NPO法人たんぽぽ 2022年度定期総会   in たんぽぽの家2F集会室

        2:00 支援者学習会(「早期支援特別班」の活動)in たんぽぽの家  

                〇講師 : 京都府健康福祉部家庭支援課早期支援特別班 支援コーディネーター

                 岡部 隆志様

 

 

 

 

 

   2年ぶりに総会を開くことが出来ました。総会を開くことによって、新たな活動スタートにたった気持ちの引き締まりを感じることができました。

  2部は京都府のひきこもり早期支援特別班・支援コーディネーターを5年間しておられる岡部隆志様をお招きして、「早期支援の活動の現状」について    お話をして頂き学齢期からの早期の支援の意味・重要性・課題について学習を深めることが出来ました。早期からの支援の重要性とともに、その支援を   途切れさせることなく継続させるために、支援機関の連携作り・ネットワークの大事さを改めて再確認することができました。

 

6/19 たんぽぽ農園

  野菜作り初体験のI.Sさんのトマト、ナス、キュウリがこんなに

 大きくなって、キュウリ、ナスを初収穫できて大喜び。ところが

 その時を待っていたカラスが、収穫まじかなキュウリを横取りに

 油断も隙もありません。早速、防鳥ネットを張り巡らせたのであ

 ります。

6/17(金) 事務局会議

 

6/18  たんぽぽ雀荘・水無月例会

   四人の雀士がそろいました。みなが上達してきたので今回から点数を記録することに。半荘で約2時間、途中トップを走っていたS.Mさんが

  まさかの親の大チョンボで12000点のペナルティーありの波乱の末、終局結果は、、トップ賞は+8でI.H, 2位とは100点差の激戦でした。

 

6/30(木) 企画・運営会議

7/1(金) 今日から7月、今年も後半期に入りました。暑いです。

     毎週金曜日の午後、「ギターで音楽を楽しむ会」を始めました。参加希望者を募集中です。

 

 

 

 

 

 

 

7/9(土)pm2:00~ 「たんぽぽ雀荘」文月例会

                                        今回は、2名の初心者が参加してくれました。早く覚えるには

                                       やはり、実際やりながら覚えていくのが一番の早道 ということで

                                       牌を隠さず、全員オープンにして牌のつもり方、残す牌、捨てる牌

                                       の選び方等、一つ一つ解説、アドバイスを入れながらテンパイまでの

                                       手順をかさねて行きます。初めてテンパイまで完成して、リーチまで

                                       かけられたら、もう麻雀仲間への一歩です。

                                        新しい麻雀仲間がふえて、麻雀大会が開けることを夢見て、もうす

                                       でにトロフィーも用意しています。

 

   〇 「たんぽぽ農園」近況

      夏野菜が収穫期を迎えています。きゅうり・なすはもちろんのこと

     トマト、ピーマンも収穫出来そうです。カボチャも実をつけ始めてい

     ます。予想外は去年のゴーヤが落としていた種から 新たなゴーヤが

     たくさん生えてきて、畑の周りは、ゴーヤがいっぱいです、いまこれ

     に実がたくさんなり始めています。自前ではとても消費しきれない数

     です。欲しい人大募集です。

 

  〇予告 7月31日(日) 若者の会”料理を楽しむ会" in tanpopohouse を計画しています。

                  am10:00~ in たんぽぽの家」

 7月23日(土) pm2:00~5:00 第1回「カラオケを楽しもう会」in スイ(石川)

新世代2人と旧世代4人でカラオケボックスへ行って来ました。

「いこうよ」と、呼びかけたのは16才の女の子、その勢いに

のせられて何年ぶりかに参加した 旧世代も。おなかの底から

声を出して歌うと、気持ちもスッキリ、アッという間の3時

間でした。

 

 

 

7/31 若者の会主催第一回"クッキングin tanpopo"がオープンしました。

     たんぽぽ農園で収穫したジャガイモ・玉ねぎを使って、仲間と手作り料理に挑戦、自分たちで育てた野菜を調理し、

     食事を作り上げていく、うまそうな手作り作品が並ぶ、いただきま~。す仲間と食べる。旨い、美味しい、

                                    最高の逸品の完成!!

 

 

 

 

 

 

 

 

8/17 若者の会主催BBQinふじわら別荘

    夏の楽しみといえば、バーベキューですね

 たんぽぽには、その最適な場所があります。称して

 ふじわら別荘、たんぽぽ農園で採れた野菜と肉、準備しながら

 焼きながら、そして食べたり飲んだりしながら自然に生まれる

 笑顔、おしゃべり、なにげない関わり、これが最高の味付をし

 てくれるんです。旨い! めっちゃうまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~9月 のとりくみ~

9/17 たんぽぽ学習会nたんぽぽの家

コロナで延期していた今年度2回目の学習会をもつことができました。

講師は与謝野町教育支援センター「トライアングル」で支援活動されている3氏で、

小・中学校・保護者と連携しながら学校に行きにくい児童・生徒に対して、個々に

合った方法・ステップを工夫しながら支援されている活動について報告していただき

、地域の中でで学校に行きづらい子どもたちや、保護者と関わっている参加者引き

こもり支援に関わって就学中の支援から卒業後の支援への継続の現状や課題など意見

を交流したり課題を確認しながら、今後ともに連携を深め合っていくことの大事さを

確認しあう有意義な学習会となりました。

「トライアングル」の皆さんありがとうございました。

 

たんぽぽ農園さつまいも🍠初掘りしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月初旬に140本のさつまいも🍠の苗を植えてから、約140日収穫期を迎えました。今年の初掘りです。どんな芋ができているのかワクワク・ドキドキしながら土を掘っていくと、赤い芋の肌が現れてきました。大きく太った4本の紅はるかです。さつまいも🍠は写真のように縦にのびて太っていくんですね! 今年は去年より出来はよさそうです。昨年は収穫🍠400本すべてクラウドファンディングの返礼品に役立ちました。今年はお世話になってる方への返礼に役立てて、残りは販売できそうです。今年は何本収穫できるかな、たのしみです。なお、植えた品種は紅はるか・シルクスイート・安納とみんなねっとりスイーツ系です